弥生御膳(料理教室)

お友達Rちゃんと単発の料理教室に行ってきました(*^^*)

春の食材を使った家庭料理です。

桜ご飯。

201703290739457f9.png

ご飯に桜の塩漬け、三つ葉、鯛の刺身を混ぜ込みました。
写真が白すぎて、鯛の存在が消えた・・・(^▽^;)



筑前煮。

20170329073949fe0.png

片栗粉をまぶした鶏肉を入れて煮たので少しとろみがあります。
薄味の出汁で煮たので美味しかったです。



酢味噌和え。

20170329073946116.png

旬のワカメ、つぼみ菜、タコ。
わたしは酢味噌が得意ではないのですが、あまり酸っぱくなくて美味しかったです。



お吸い物。

20170329073948468.png

麩(桜)、三つ葉、ふきのとうを揚げたものを椀だねに。
なんかゴチャゴチャ入れ過ぎた(^▽^;)


いちご大福。

20170329073951a41.png

餅をこねるのは重労働でしたが、これを作るのが一番楽しかったです。
いちごをチラ見せしましたが、わたしが作ったのはいちごが見えないように包み込んだ大福。
(お土産用に3個づつ作りました)



弥生御膳という名前だったので、
もしかして懐石料理風??と思っていましたが、
毎日の晩ごはんっぽい気軽な感じでした。
盛付けしだいでもう少しおもてなし料理風になるかもしれませんね(*^^*)
せっかく2時間かけて習ったので、あとでもう一度作ってみようと思いました。



今回教えてくださった先生は、母が元気だった頃に趣味で通っていた
料理教室の先生でした。
習ってきた後、必ず自宅で作ってくれてそれが本当に美味しくて・・・。
母は当時のレシピを全部ファイルに入れて保管していたので
後でゆっくり見てみようかな(#^^#)


グループ調理だったので、すべての行程をやれたわけではないのですが、
なかなか楽しかったです。
でもふだんはのんびり自分のペースで作っているのでRちゃんもわたしも
終った頃にはぐったり・・・

お疲れさまでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Karioさんおはようございます。
私は最近料理本を見たりネットで見て料理を作ったとしてもしっかり分量を量って作ったことがないので新鮮ではあるけどしんどいかもしれません( ゚Д゚)

春らしいし食卓が明るくなるなんか上品な献立ですね。

お母さんが料理教室に通っていたんですね。料理教室に通ったことがないので一度は通ってみたいと思いました。
しかもレシピを全部取ってるとは料理上手なマメなお母さんだったんですね。

No title

桜ご飯やら 筑前煮など
全てが 彩りも良く
春の食卓という感じで
いいですね♥

今回の先生が 
お母様が元気だった頃に趣味で通っていた
料理教室の先生だったとか!
偶然だったんでしょうか…
もし偶然なら うれしい出会いでしたね(´ω`*)

そして いちご大福も手作り!!Σ(●゚д゚●)
さぞかし大変…と思ったのですが
karioさんによると
こねるのは重労働でしたが
これを作るのが一番楽しかったとのお話。
自分で作ると
食べるのが勿体なくなるような気がしますね(^^ゞ
このいちご大福もですが
みんな美味しそうでした💕

Re: No title

八幡1丁目さん☆

こんばんは~('ω')ノ

わたしもですよ~。自分で作るときは面倒くさくて分量テキトー(笑)
なんだか味が決まらないんだよな~、ってことがほとんどです(^▽^;)

そんな性格なので、料理教室に行ってみたものの
手順もなにもかもフリースタイルになってしまう危険性があるのですが
同じグループになった方がしっかりした奥様で、で全て仕切ってくれました。

うちの母親は料理が好きで、この先生から教わったレシピが食卓に
並ぶことが多かったんですよ。
わたしもこの先生から習うのを続けてみたらいつか母のように
料理上手になれるかな・・・なんて思ったりしました。

Re: No title

みけさん☆

こんばんは~('ω')ノ

今回のレシピの中でオススメは桜ご飯!
お米を昆布だしで炊いて具材を混ぜ込むだけなんですけど
桜の塩漬けがほんのりしょっぱくて、三つ葉の茎にシャリっとした食感と
鯛のお刺身の旨みとよく合いました(*^^*)

先生の名前だけはなんとなく見覚えがあったんですが、
レッスン中に毎週やっている教室の話が出て「もしや?」と思い、
帰りがけに聞いてみました。
先生も母のことを憶えてくださっていて、いろんなお話をさせていただきました。

そしていちご大福♡
蒸し器で作るのが正統派なんですが、レンジで餅を作ったんですよ。
ヘラでこねるのに相当な腕力が必要なんですが、
ドロドロの生地がだんだん餅っぽくなっていく変化が楽しくて(*^^*)
今回確信したんですが、わたしは味付けとか考えるより
こういった工作的要素がある作業が向いているんだな~(笑)
プロフィール

karioさん

Author:karioさん
ご訪問いただきありがとうございます。
日々のできごとを忘れないようにするために書いています。
拍手ポチ、コメントなどいただくと励みになります(*^^*)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR